第22回ディベート甲子園ー閉幕

【大会結果】
<中学の部>
優勝:渋谷教育学園幕張中学校(千葉)
準優勝:いわき市立中央台北中学校(福島)
第3位:東海中学校(愛知)
       :洛南高等学校附属中学校(京都)
ベストディベーター賞:佐々木 善功(渋谷教育学園幕張中・第一反駁)
ベストコミュニケーション賞:渋谷教育学園幕張中学校(千葉)
最優秀指導者賞:小島 美由紀 先生
        吉田 直樹 先生(神奈川県立平塚中等教育学校)

<高校の部>
優勝:慶應義塾高等学校(神奈川)
準優勝:筑波大学附属駒場高等学校(東京)
第3位:桜蔭高等学校(東京)
       :渋谷教育学園幕張高等学校(千葉)
ベストディベーター賞:石井 和仁(慶應義塾高・第二反駁)
ベストコミュニケーション賞:創価高等学校(東京)
最優秀指導者賞:古川 晴彦 先生
        持原 なみ子 先生(慶應義塾高等学校)

<立教大学総長賞>
桜蔭高等学校(東京)

第22回ディベート甲子園 立教大学総長賞

競技ディベート普及の観点から、出場回数が少ないながら今大会で健闘した高校1校に贈られる奨励賞です。

受賞校:桜蔭高等学校

第22回ディベート甲子園 最優秀指導者賞

【中学の部】
神奈川県立平塚中等教育学校
小島 美由紀 先生
吉田 直樹 先生
社会科の授業で導入したディベートの集大成としてディベート甲子園を目指し、この夏に有志の生徒でチームを結成して初めて関東甲信越地区大会に出場。
個性的なメンバーが短期間で成長する環境を整えられ、チームを全国大会のベスト8まで導かれました。

【高校の部】
慶應義塾高等学校
古川 晴彦 先生
持原 なみ子 先生
東海地区や中国地区まで遠征する練習試合を組むなど、実践の場を数多く提供して、5年連続となる全国大会へ進出。
他の部活の指導も兼ねる中で2名の先生がうまく連携する体制をとり、悲願の全国制覇を果たされました。

高校の部 決勝結果

8月7日(月)13:30〜14:20
高校の部 決勝
5123教室 筑波大附属駒場高 [77] 2ー3 [86] 慶應義塾高

即興ディベート 結果

8月7日(月)14:40〜15:20

5123教室 ザ・ラストデイ~9月1日の絶望~  3ー2  はじめてのしゅくだい

即興ディベート 論題・出場チーム紹介

8月7日(月)14:40〜15:20
東海高・北嶺高・創価高・開成高のメンバーより2チームを結成し試合を行います。

5123教室 
ザ・ラストデイ~9月1日の絶望~ ー はじめてのしゅくだい

論題
日本は学校が児童・生徒に宿題を課することを禁止するべきである。是か非か
・学校とは小学校、中学校、高等学校とこれに相当する他の学校とする
・宿題とは教員が課す学校外での学習課題とする
・学校での学習時間は変えないものとする

高校の部 決勝戦組み合わせ

8月7日(月)13:30〜14:20

5123教室 筑波大附属駒場高ー慶應義塾高

FRESH! by CyberAgentで配信予定

高校の部 準決勝結果

8月7日(月)11:10〜12:40
高校の部 準決勝
5222教室 桜蔭高 [83] 2ー3 [78] 慶應義塾高
5322教室 渋谷教育学園幕張高 [85] 1ー4 [93] 筑波大附属駒場高

中学の部 決勝戦組み合わせ

8月7日(月)11:20〜12:00
中学の部 決勝戦

5123教室 いわき市立中央台北中ー渋谷教育学園幕張中

FRESH! by CyberAgentで配信予定

中学の部 準決勝結果

8月7日(月)9:20〜10:40
中学の部 準決勝
5222教室 東海中 [80] 0ー5 [90] 渋谷教育学園幕張中
5322教室 いわき市立中央台北中 [91] 4ー1 [80] 洛南高附属中