第22回ディベート甲子園 最優秀指導者賞

【中学の部】
神奈川県立平塚中等教育学校
小島 美由紀 先生
吉田 直樹 先生
社会科の授業で導入したディベートの集大成としてディベート甲子園を目指し、この夏に有志の生徒でチームを結成して初めて関東甲信越地区大会に出場。
個性的なメンバーが短期間で成長する環境を整えられ、チームを全国大会のベスト8まで導かれました。

【高校の部】
慶應義塾高等学校
古川 晴彦 先生
持原 なみ子 先生
東海地区や中国地区まで遠征する練習試合を組むなど、実践の場を数多く提供して、5年連続となる全国大会へ進出。
他の部活の指導も兼ねる中で2名の先生がうまく連携する体制をとり、悲願の全国制覇を果たされました。